会社トピックス
ホーム>>メディア>>会社トピックス

錦江航運グループの九州航路は釜山港に新規寄港

人気ブラウズ:(5432) 発布時間:2016-04-15
分かち合うまで:

上海錦江航運グループは上海ー九州サービスを伸ばし、韓国釜山に寄港すること、週に1便の韓国釜山サービスを開始する予定。当該サービスは2016423日から始まる見込み。青島ー九州サービスも今後韓国釜山に寄港予定している。

錦江航運グループは顧客ニーズに応え、常に航路配置の最適化を行っている。グループは「顧客至上、誠実経営、行き届いたサービス」を企業の経営理念とし、ブランド戦略を徹底し、ブランドの価値を豊かにし、常にサービスの質とレベルを向上させてい。韓国航路の開設により更にグループの航路配置を充実させ、ブランドパワーを向上させる。