会社トピックス
ホーム>>メディア>>会社トピックス

黄浦区の陳卓夫副区長が錦江航運を視察、「上海ブランド」認定証書を授与

人気ブラウズ:(5432) 発布時間:2017-02-16
分かち合うまで:

  2月10日午前、黄浦区の陳卓夫副区長一行が当社の視察に訪れた。錦江航運からは党委書記・董事長・総経理の黄新氏が視察会議に出席した。
  同氏は錦江航運の概要及び各事業分野の発展状況を紹介するとともに、黄浦区政府の長きにわたる当社の発展に対する高い関心と力強い支援に謝意を表した。
  これを受けて、陳卓夫副区長は「錦江航運は黄浦区の重要海運企業であり、業界が低迷する中で、依然として良好な経営水準と収益力を維持しており、この業績は容易に成し遂げられるものではない。上海市の国有資本・国有企業改革上の要請から、錦江航運は株主構成の再編を実施し、上港グループの傘下に入った。これは同社の海運事業発展にとって重要な足掛かりとなっている。錦江航運が今後も質の高いサービスを維持し、そのブランド力の向上を目指して潜在力を喚起するとともに、黄浦区の持つ優れたリソースを活用することで、専門的な海運サービスの分野で更なる高みへと発展していくことを期待する」と述べた。
  会議終了後には、陳卓夫副区長から錦江航運に「上海ブランド」認定証書が授与された。この視察会議には、黄浦区市場監督管理局長・党委副書記の張芹氏、同副局長の張少輝氏、錦江航運党委副書記・紀律委員会書記の陳波氏、同社副総経理の趙培聡氏も出席した。