会社トピックス
ホーム>>メディア>>会社トピックス

錦江航運、2017年度HDS顧客懇談会を開催

人気ブラウズ:(5432) 発布時間:2017-10-31
分かち合うまで:

      錦江航運は2017年10月12日午後、2017年度HDS顧客懇談会を開催した。今回の懇談会には上海外高橋港区税関、上海国際港務(集団)股份有限公司、上海明東集装箱碼頭有限公司、上海外輪理貨有限公司のほか、重要顧客など約30の企業・関係者らが出席した。
       HDS顧客懇談会は、顧客との交流を通じてHDSサービスのブランド品質を高めるために錦江航運が毎年開催している、同社と顧客との交流の場である。また、顧客と税関、デポをはじめとする企業・部門との橋渡し的な役割も果たしている。交流タイム中、顧客代表者からは錦江航運の定時運行率の高さや柔軟で迅速な対応力、オーダーメイドサービスの提供といった特徴を評価する声が多く聞こえたが、中でも「海運+インターネット」という発展理念に関しては全員から評価・称賛の声があがった。同時に、同社の航路拡大やさらなる発展について貴重な意見・アドバイスが提出された。懇談会に出席した港務集団や明東碼頭をはじめとする提携企業も、顧客からの質問に答えつつ、錦江航運の発展に期待を寄せた。
       錦江航運のスマートフォンアプリが正式にリリースされたことも、今回の懇談会における大きなテーマとなった。同社の黄新党委員会書記・董事長がアプリ「錦江e航運」の配信開始を宣言。「錦江e航運」は、貨物追跡、本船スケジュール検索、船舶追跡、ディテンションチャージの計算等といった機能が搭載された同社自慢のアプリだ。インストール、アカウント作成後、錦江航運の全ての船舶やコンテナのリアルタイム動静、本船スケジュール、チャージ等に関する情報を検索することが可能となっており、本アプリを利用すれば物流サービスの利便性が全面的に向上する。その後、同社の王秋明党委員会副書記・総経理から、今年度の錦江航運HDS賞を受賞した顧客にトロフィーが授与され、受賞者を代表して日一新国際貨運代理(上海)有限公司がスピーチをおこなった。

       錦江航運が提供する高品質HDSサービスは、同社が一貫して掲げている「正確・高品質」というセールスポイントに則りつつ、「海運+インターネット」という新たな時代的背景の中で作られた、多様性・利便性・即時性を特徴とする新たなメディアサービスモデルである。このモデルを通じて、錦江航運は顧客のためにより充実して高品質なサービスを提供し、同社のブランドの強みをさらに磨き上げていく。