グループ概要
ホーム>>企業概要>>グループ概要

上海錦江航運(集団)有限公司(以下「錦江航運集団」と略す)は1983年に設立され、おもに国際コンテナ輸送、水上運輸専門サービス、水上物流業務を行っています。近年、錦江航運集団は、ブランド戦略に成功することで、着々と信頼を築き、安定的な増収増益と経営規模の拡大を実現してきました。四期連続で「上海市著名商標」の称号を獲得しているほか、国家海事局および上海海事局から「安全信頼企業」・「上海ブランド」の名誉称号や、4A級総合サービス系物流企業認証なども受けています。また、集団公司自身やその優良航路、船舶、構成機関等は、いずれも「上海市五一労働賞」を受賞しています。

国際コンテナ輸送業務においては、多数の優良航路を持ち、1時間単位の正確さを誇るHDS(Hot Delivery Service)快速配送サービスを提供するとともに、長江流域での内陸河川物流サービスも開始しました。現在は、東アジア・東南アジア・両岸間(中国大陸~台湾間)のコンテナ定期輸送を中心に扱いつつ、国内外で市場マーケティングシステムの開拓や改善を続けており、すでに香港・シンガポール・東京・大阪・太倉・南通・武漢・青島・大連・天津等に支部や代理機関を設けています。

錦江航運集団は、正確で優秀な国際コンテナ輸送という主要事業をベースに、国際船舶事務の代行や国際貨物輸送業務の代行、水上運輸業の人材管理、さらには船舶およびコンテナのリース事業なども展開しています。水上物流のフィールドをより深く掘り下げ、総合物流基地およびコンテナ中継センターを構築することで、「一主二翼」(ひとつのメイン事業とふたつのサブ事業)の事業構造の基礎をつくりあげたのです。

錦江航運集団は、経営モデル革新と業態転換を通じて、海上の航路編成と陸上の物流業務を同時に拡大しています。そして、上海を国際水上輸送センターにするべく積極的に取り組み、自身がコンテナ輸送を中心とするアジアの一流水上運輸企業になるべく、日々努力を続けています。