メディア視点
ホーム>>メディア>>メディア視点

スマホ専用サイトでウェブ機能向上

人気ブラウズ:(5432) 発布時間:2017-01-22
分かち合うまで:

   SHIPPING GAZETTE》:上海錦江航運の日本総代理店錦江シッピングジャパン( JJS )が、10 17日にスマートフォン(スマホ)専用サイトを開設した。

もちろん、ホームページは以前から開設しており、E-Booking20063 月からスタートして、すでに10年以上の実績があるが、これまではパソコン ( PC )仕様で、PC に比べて画面が小さいスマホからでは、使い勝手が少々悪かった。

そこで、スマホ専用サイトを立ち上げて、顧客がいつでも、どこからでも JJS に関するさまざまな情報を入手したり、E-Booking したりすることを容易にしたというわけ。

JJS のウェブサイトの情報メニューは、本船動静/本船運航状況/スケジュール/本船運航実績/カーゴトレース/ CYCFS 連絡先一覧などいろいろある。

E-Booking する場合には、荷主はあらかじめ JJS に登録して、ID コードを入手するという通常の手続きを踏む。

その E-Booking に関して、JJS ではマイページを開発して、顧客のブッキング手続きのテンプレートとして活用できるようにしている。機能としては、 過去のブッキングの履歴や内容の確認、新規のブッキング申し込み、変更依頼などがマイページでできる。

荷主としては、輸出あるいは輸入で同じ運航ループやサービスを繰り返し利用することが多いため、マイページを活用して手間を省く効果は大きいはずだ。

今回のスマホ専用サイト開設を記念して、JJS では E-Booking のポイント・キャンペーンを実施している。とくにスマホからのブッキングは、PC からのブッキングの 2 倍のポイントがプレゼントされる。

JJSでは今後も、E-Servicesの向上に努め情報メニューを豊富にしつつ、 情報を限定的に抽出することで利用者が必要な情報にたどり着きやすいシステムの開発をめざす。そして顧客と代理店とのコミュニケーションの向上を図っていくことにしている。