文化性活動
ホーム>>企業文化>>企業文化

2016年錦江航運従業員体育祭が閉幕

人気ブラウズ:(5432) 発布時間:2016-12-08
分かち合うまで:

       会社党委の配慮のもと、労働組合、中国共産主義青年団委員会が企画、各職能部門およびメンバー企業が運営し、多くの従業員が参加した2016年度錦江航運従業員体育祭が、11月20日、無事に閉幕した。1か月余りに渡って行われた体育祭活動では、本社およびメンバー企業7社から延べ488人がサッカー、バスケットボール、バドミントン、卓球、長縄跳び、「鼓動人心」(複数の紐を付けた太鼓でボールを跳ねさせ回数を競うゲーム)、身体水平支持(プランク)という7つの団体競技・個人競技に参加した。今回の体育祭では試合のシステムを改善し、参加範囲を拡大するとともに、宣伝を強化した。新たに追加されたオリジナルの入場ショーとラジオ体操によるウォーミングアップが会場の雰囲気を大いに盛り上げ、今回から競技に加わった「鼓動人心」と身体水平支持は、従業員の「参加したい」という気持ちをかきたてた。選手らはそれぞれの得意種目に参戦し、スポーツマンシップにのっとって全力で競い合うことで、優れた結果を残した。


       錦江航運労働組合の任成芳主席は本年度の従業員体育祭を総括し、4つの特徴を挙げて次のように感想を述べた。第一に規模が大きかった。閉幕式当日には200人余りが参加し、これは体育祭史上最高記録である。第二に規律が守られていた。体育祭期間は常に秩序がとれ、競技の段取りが良かっただけでなく、従業員がしっかり管理され、競技に参加した選手、観客、従業員の家族が終始一貫して情熱的に、楽しく過ごすことができた。第三に新たな試みが見られた。各企業が開幕式の入場ショーでは息の合った行進を見せ、それぞれのメンバー企業の企業文化や企業精神をアピールした。第四に水準が高かった。団体種目と個人種目では、従業員たちが団結し、積極的に競うことで、大いにスポーツマンシップを発揮し、ハイレベルな競技を見せてくれた。


       また閉幕式には、上港集団労働組合の顧雲耀副主席、中国共産主義青年団委員会の王建国書記らが来賓として出席した。顧副主席は式辞のなかで、次のように述べた。錦江航運の従業員体育祭には、積極的に向上し、進取するという従業員たちのスピリットが体現されている。体育祭は従業員がスポーツを楽しみ、身体を鍛え、公平に競技する場であるだけでなく、錦江航運の企業文化を示し、兄弟企業同士の友情を深め、企業の団結力を高める場でもある。来年は、錦江航運に上港集団のアットホームな企業文化に完全に融け込んでもらい、上港集団の各種行事に積極的に参加することで、切磋琢磨とチームワークの精神をますます発揚していってほしい。


       2016年錦江航運従業員体育祭は大成功のうちに閉幕した。企画者各位とボランティアの努力に心から感謝するとともに、我々が共に努力することによって、来年の従業員体育祭がますます素晴らしいものになり、錦江航運の企業文化を代表する名刺になることを確信している。

附録:各競技結果

種目

1

2

3

サッカー

錦億物流

錦江航運本社

錦昶物流

バスケット

ボール

錦航人事部

1チーム

錦江航運本社

錦航人事部

2チーム

バドミントン

団体

錦昶物流

錦江航運本社

錦誠船代

女子(単)

錦江三井倉庫

牟俊

錦江三井倉

葉亜萍

錦江三井倉庫

陳雪英

卓球

男子

(単)

錦昶物流

陸衛星

錦昶物流

徐正

錦昶物流

白国強

女子(単)

錦昶物流

邵艶

錦誠船代

劉瓊

錦昶物流

姚悦

長縄跳び

錦誠船代

 

 

鼓動人心

錦昶物流

 

 

身体水平支持

男子

錦江三井倉庫

梁方清

錦江航運本社

聶龑龍

錦航人事部

陳澤江

女子

錦江三井倉庫

章賽

錦昶物流

姚悦

錦誠船代

秦薇