安全文化
ホーム>>メディア>>安全文化

錦江航運幹部が錦億倉庫物流で現場の安全確保のための大規模検査を実施

人気ブラウズ:(5432) 発布時間:2017-09-21
分かち合うまで:

       国の施策として各社に求められている「全国安全生産大検査」を遂行し、安全に対する責任意識をさらに高めるため、錦江航運の黄新党委員会書記・董事長・総経理と趙培聡副総経理の一行は8月16日午前、グループ企業の錦億倉庫物流の新デポと新オフィスを訪れ、現場の安全確保のための大規模検査を実施した。これにより、同社新デポの建設工事の安全性、施設利用や作業員の安全確保について、監督と状況確認が行われた。
      その中で、黄総経理は「一瞬たりとも安全確保の手綱を緩めてはならない。常に安全に気を配り、状況を把握し、必要な行動をとることが求められる。常に問題意識を持ち続けることで、工事現場の潜在的な危険性の洗い出しや是正の取り組みを強化し、強い決意で事故を防止していかなければならない」と強調した。